一番効果があるのは夕食の置き換え

 

酵素ダイエットは置き換えダイエット

よく勘違いされているのは、酵素ドリンクを飲めば痩せるということです。酵素ドリンク自体がカロリーを消費して何もしなくても痩せるという効果はありません。酵素ダイエットは基本的にファスティング(置き換えダイエット)なので、食事を酵素ドリンクに置き換えることで、必要な栄養素を摂取しながら摂取カロリーを抑えてダイエットすることができます。

参照:酵素ダイエットで失敗しないやり方や体験談、酵素ドリンク人気ランキング掲載中!
この点をしっかり理解しておかないと、無駄に酵素ドリンクを飲み続けてしまうことになりますので、忘れないようにしましょう。自分の体調を考えて、3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換えるようにしましょう。一般的に朝食~昼食~夕食と食べる量が増える方が多いはずです。どれを置き換えても効果が変わらないということはなく、やはり摂取カロリーが多い夕食を置き換えるのが一番効果が高いです。

しかし、いきなり1日の食事を減らしてしまうと疲れを感じたり、我慢しきれなくなって間食をしてしまったりします。まずは無理の無い範囲で朝食から始めてみるのがよいかもしれません。間食が多い人は、我慢しきれなくなった時のおやつを置き換えるということにしてもよいでしょう。

最終的に夕食を酵素ドリンクにしてみよう

徐々に体が慣れてきたら、最後はやはり夕食を酵素ドリンクに置き換えることをお勧めします。夕食を1か月間酵素ドリンクに置き換えることができれば、もう酵素ダイエットは成功したと言っても過言ではありません。夕食で1日の半分近くのカロリーを摂取している人もいますので、それを無くすことができればすぐに体重が減っていくことでしょう。

夕食の置き換えを成功させるのにはコツがあります。一番効果があるのは昼食の時間を遅めにすることです。昼食を12時に食べてしまうと、寝るのが24時と仮定すると寝る前に12時間以上も物を食べることができなくなります。これではさすがに寝つきも悪くなりますし、体もだるくなってしまいます。そこで昼食を13時、14時と少しずつ後ろにずらすことによって、夕食を置き換えることの負担を軽くします。私の場合は、何とか14時まで昼食の時間を引っ張って、食べるようにしています。

置き換えを成功させるためには、人によって色々な方法があると思います。食事の時間をずらすのも1つの手ですし、食べる物を変えるのもアリだと思います。どうしても個人差がありますので、色々とトライして自分に合った方法を見つけてみましょう。夕食を置き換えられればダイエットの成功はすぐそこです。

Bookmark the permalink.

Comments are closed