炭酸水で割ると空腹を防げる

酵素ドリンクは色々な飲み物で割ることができる

炭酸水
ご存じの通り、酵素ドリンクは水やジュースなど色々な飲み物で割って飲むことができます。どの飲み物で割っても同じ量にはなりますが、割るものによって腹持ちが大きく変わってきます。酵素ダイエットは置き換えダイエットですので、いかに空腹を制するかが重要です。特に夜に酵素ドリンクを飲んで後は寝るだけという状態になった時に空腹が襲ってきます。この空腹を耐えるために、自分にとって腹持ちのよいドリンクを見つけてみましょう。

空腹感を抑えるためには、飲んだ時の満足度が重要です。酵素ドリンクは原液にもしっかり味が付いていますので、水で割っても味がしっかり分かります。また、ジュースで割るときは相性が重要になります。ジュースの味とミックスされて新しい味に感じられることがありますので、色々と試してみるとおもしろいかもしれません。好きな味に出会えれば、酵素ダイエットが楽しく続けられることにもつながります。女性に一番人気があるのはオレンジジュースです。柑橘系のドリンクは比較的相性が良いようです。

空腹を我慢できない人は炭酸水がおすすめ

中には味にこだわらず、とにかく腹が膨れることを重要視する人もいます。そのような人に最も人気があるのは炭酸水です。炭酸水は一気に飲むと胃の中でガスが張りますので、一気にに満腹感を感じることができます。もともと食事を短時間で取るような人は、一時的な満腹感で気持ちが満たされてしまう人が多いため、炭酸水は向いているかもしれません。酵素ドリンクの色がそのまま薄まりますので、すっきり飲める点も良いです。

炭酸水で割った場合、少しずつ飲むことで満腹感を得るという方法もあります。お酒のような感覚でチビチビ飲むのが好きな人もいるようです。炭酸水にも色々なタイプがあります。炭酸の強弱から泡の細かさまで色々な商品が販売されていますが、比較的炭酸の強いものを選んで割ると、ゆっくり飲むことができるようです。

また、炭酸は冷やして飲むと爽快感がありますが、一気に飲むとお腹を壊してしまう可能性があります。飲みやすさやおいしさも重要な要素ですが、健康とダイエットを考えて常温で飲むというのも一つの手です。酵素ダイエットは美容にも健康にも効果があるダイエットですので、無理はせずゆっくり取り組んでみてください。ドリンクを割るものも一つずつ自分に合うものを探せばよいのです。

一番効果があるのは夕食の置き換え

 

酵素ダイエットは置き換えダイエット

よく勘違いされているのは、酵素ドリンクを飲めば痩せるということです。酵素ドリンク自体がカロリーを消費して何もしなくても痩せるという効果はありません。酵素ダイエットは基本的にファスティング(置き換えダイエット)なので、食事を酵素ドリンクに置き換えることで、必要な栄養素を摂取しながら摂取カロリーを抑えてダイエットすることができます。

参照:酵素ダイエットで失敗しないやり方や体験談、酵素ドリンク人気ランキング掲載中!
この点をしっかり理解しておかないと、無駄に酵素ドリンクを飲み続けてしまうことになりますので、忘れないようにしましょう。自分の体調を考えて、3食のうち1食を酵素ドリンクに置き換えるようにしましょう。一般的に朝食~昼食~夕食と食べる量が増える方が多いはずです。どれを置き換えても効果が変わらないということはなく、やはり摂取カロリーが多い夕食を置き換えるのが一番効果が高いです。

しかし、いきなり1日の食事を減らしてしまうと疲れを感じたり、我慢しきれなくなって間食をしてしまったりします。まずは無理の無い範囲で朝食から始めてみるのがよいかもしれません。間食が多い人は、我慢しきれなくなった時のおやつを置き換えるということにしてもよいでしょう。

最終的に夕食を酵素ドリンクにしてみよう

徐々に体が慣れてきたら、最後はやはり夕食を酵素ドリンクに置き換えることをお勧めします。夕食を1か月間酵素ドリンクに置き換えることができれば、もう酵素ダイエットは成功したと言っても過言ではありません。夕食で1日の半分近くのカロリーを摂取している人もいますので、それを無くすことができればすぐに体重が減っていくことでしょう。

夕食の置き換えを成功させるのにはコツがあります。一番効果があるのは昼食の時間を遅めにすることです。昼食を12時に食べてしまうと、寝るのが24時と仮定すると寝る前に12時間以上も物を食べることができなくなります。これではさすがに寝つきも悪くなりますし、体もだるくなってしまいます。そこで昼食を13時、14時と少しずつ後ろにずらすことによって、夕食を置き換えることの負担を軽くします。私の場合は、何とか14時まで昼食の時間を引っ張って、食べるようにしています。

置き換えを成功させるためには、人によって色々な方法があると思います。食事の時間をずらすのも1つの手ですし、食べる物を変えるのもアリだと思います。どうしても個人差がありますので、色々とトライして自分に合った方法を見つけてみましょう。夕食を置き換えられればダイエットの成功はすぐそこです。

寝る前に食べてはいけないルール作り

就寝前に食べると一番太る

ダイエットをしていると実感しますが、寝る前に食べると確実に太ります。朝食や昼食に同じ量を食べたとしても、そこまで体重に影響はありませんが、その量を就寝前に食べることで太ってしまうのです。睡眠はカラダを休める行為ですので、起きて行動している時と違って消化がスムーズに行われません。消化が悪いと脂肪として体に蓄えられてしまいますので、余計に太ってしまうというわけです。

これは働き盛りのサラリーマンを見ていると顕著に表れています。どうしても残業で夕食が遅くなってしまい、家に帰って寝る前に夕飯を食べる人が多いと思います。そうすると今までと同じ量を食べていたにもかかわらず、体重がどんどん増えていきます。特に30歳以降で代謝も悪くなってくるとお腹周りに肉が付いてきます。このようなケースにおいては、食べる内容もそうですが、食べるタイミング、すなわち生活のリズムを改善する必要があります。

夕食のタイミングを考える

夕食は最低でも睡眠の3時間前には済ませるべきだと言われています。夜の12時に寝る人の場合、夜9時までには終わらせておきたいところです。主婦やパート、学生などで比較的時間を自由に使える人にとってはあまり問題ないかもしれませんが、忙しい社会人や夜勤をしている人などは普段から意識して行動しないとなかなか守ることが難しいと思います。

特に大人になってお酒を飲み始めると、帰宅後にお酒を飲んでそのまま眠るという人も増えてきます。お酒によって生活のリズムが乱れないようにする必要もありますね。また、付き合いで遅くまで飲んだりすると、お酒を飲みながらつまみをずっと口にしているという機会もあると思います。お酒に合うつまみは固くて消化が悪いものが多いので、これも寝る直前にはあまり食べない方がいいでしょう。

どうしても夕飯が遅くなってしまいそうな時は、酵素ドリンクやグリーンスムージーなど腹持ちのよいドリンクを飲んで寝てしまうというのも一つの手です。一日三食食べなければいけないと思ってしまいがちですが、夜食べてしまうよりは、朝起きてその分をきっちり食べる方が健康的です。

遅くに食べてしまった時はどうする

そう言っても遅くに夕飯を食べてしまった時はどうすればいいでしょう。これはできる日とできない日があると思いますが、単純に夜更かしして消化してから寝ればいいのです。翌朝眠気が残るかもしれませんが、体重を増やさないためには有効な手段です。また消化不良の状態で朝を迎えると胃のムカつきや胃もたれなどにもつながりますので、睡眠時間に余裕のある人は少し時間を置いてから寝てみてください。
fat

ダイエット中でも水分をしっかり取る

水分は欠かさず取る

ダイエットをしていると、とにかく口にモノを入れないようにしようと考えてしまいます。確かに食事や間食は控える必要がありますが、実は水分に関しては控える必要がないのです。それどころか水分は積極的に取る必要があります。カラダが乾いてしまうとダイエットに重要な代謝も落ちてしまいますし、健康面でもよくありません。特にダイエット中は食事の量が減りますので、水分を取らないと便秘になりやすくなります。ダイエット中こそ水分を取るように心掛けましょう。

お腹が空いたら水を飲む

空腹を感じた時に水を飲むことで空腹感を抑えることができます。酵素ダイエットなどの置き換ダイエットをする場合、空腹感をどう抑えるかがダイエットに成功するポイントになります。水はカロリーがほとんどありませんから、多少多めに飲んでも体重が増えるということはありません。固形物ではありませんので、限度はありませんがお腹が少し膨れれば空腹も紛れるというものです。

限界までお腹が空いてしまうと、我慢することも難しくなってきます。そのため少しお腹が空いたと思った時にいつでも飲めるようポットボトルなどで水を携帯しておくことをオススメします。500mlのペットボトルでもカバンに入れておけば、少しずつ飲んでも半日は保つと思います。(1回に飲む量を少なくして、何回も口にする方が満腹感が得られやすいと言われています。)

実際、体型に気をつけている女優さんなどは水分に関してとても意識している人多いらしく、常にお気に入りのミネラルウォーターを持ち歩いているらしいです。毎回コンビニで購入するのはお金も手間もかかりますので、朝自宅で準備してから出かけるといいかもしれませんね。軟水、硬水など色々と種類がありますので、自分が飲みやすい水を見つけるのもおもしろいかもしれません。
drinking

お茶やコーヒーでも大丈夫

水を飲むだけでは飽きてしまうという人は、お茶やコーヒーでも大丈夫です。水よりは多少カロリーがありますが、それでもジュースに比べれればあってないようなものです。少し温めてから飲むと体も温かくなって代謝が上がるのでオススメです。くれぐれも砂糖やミルクは入れないように気をつけましょう。

またお茶やコーヒーに含まれるカフェインは脂肪燃焼によいと言われています。運動によるダイエットなどを行っている人とは相性がいいでしょう。ただし、利尿作用もありますので、摂取しすぎると反対に水分が不足してしまう可能性もあります。少し飲み過ぎたと感じた時は、合わせて水も飲むようしてください。

ダイエットの記録をつけよう

ダイエットは自分の体を知ること

酵素ダイエットに限らずダイエットをする上で重要なのは、自分の体を知るということです。自分の体がどのぐらいの重さでどのぐらいのカロリーを摂取して消費しているかということを把握しなければ効果的なダイエットをすることは難しいです。毎日記録をつけて自分について知ることで、自分が痩せるために何をすればいいのかということが分かってきます。これはアメリカの実験でも実証されており、数々の人が自分の食生活に関する記録をつけるだけで痩せるという結果が出たそうです。

酵素ダイエットは長い戦いだからこそ数字にする

ダイエットは長い時間自分と向き合うことが必要になります。酵素ダイエットの場合は体に負荷を掛けることなく痩せようとするため、気が付くとサボってしまったり、後回しにしてしまうことがあります。そのため記録をつけて形にしておくことで自分にダイエットをしているという意識を何度も思い出せることが重要です。朝、昼、夜何を食べて、いつ酵素ドリンクを飲んだというだけでも構いませんので、その都度ノートに書いてみましょう。最近はスマートフォンでそのようなアプリも出ていますので、利用してみるのもいいでしょう。ダイエットを生活の一部とするためにも是非実践してみてください。

酵素ダイエット仲間を作ろう

仲間がいるとダイエットが楽しい

ダイエット仲間
あなたの周りに酵素ダイエットしている方はいませんか?もし同じように酵素ダイエットに挑戦している人がいたら、是非ダイエット仲間になりましょう。ダイエットは仲間と一緒に挑戦した方が、楽しく長続きしやすいです。また、酵素ドリンクは定期的に購入しなければなりませんので、仲間と一緒にシェアしたり、共同購入することで出費を抑えることもできます。メリットが多いので、是非酵素ダイエット仲間を見つけましょう。

他人の目があった方がいい

ダイエットはどうしても止めてしまうことがあります。そんな時に他人の目があると、どうしてももう少しがんばってみようかな?という気持ちが働きます。自分の弱い意志が強ければいいのですが、ついつい途中で投げ出したりしてしまう人は、このような効果も意識するとよいでしょう。

酵素ダイエットの場合、酵素ドリンクを作るという作業が必要になります。毎日職場で酵素ドリンクを作っていた人が急にやらなくなったら、間違いなく「どうしたの?」と聞かれると思います。そういった環境を作るということもダイエットの有効な手段の一つだと思います。周りの人にも協力してもらってダイエットを成功させましょう!

きれいになった自分をイメージする

自分が痩せた時のイメージをしっかり持つ

酵素ダイエットは置き換えダイエットのため、続けるためには根気が必要です。ずっと続けていると、たまには食事を食べたり、お酒を飲んで自由になりたい!と思うこともあるでしょう。そこをグッと堪えられるかどうかがこのダイエットの勝負の分かれ目だと言えます。

その時に我慢できる人はダイエットで痩せた時の自分をしっかりイメージできている人だと思います。自分の身体のゴールが見えていると、今何をしてよいか、また何を我慢しなければいけないかを判断することができます。自分の痩せていた頃の写真でもいいですし、理想とする芸能人の写真でも構いません。自分が理想とする体型をしっかり頭の中に持っておきましょう。
背中のきれいな女性

鏡を見て確認しよう

ダイエット中に自分がどうなっているかを確認するためには、鏡を見ることが一番良い方法です。朝起きた時、ご飯を食べた時、運動をした時など、自分がダイエットをしていると感じた時に鏡を見る癖をつけましょう。ゴールに向かって今自分がどこまで来ているかを確認することで、それがモチベーションとなります。また、反対に太ってしまった時などは自分にプレッシャーを掛けることもできます。ダイエットはとにかく自分と向き合うことが重要なのです。

酵素ドリンクの見つけ方

色々な酵素ドリンクが発売されている

ここ1年間の酵素ダイエットブームのおかげで、市場には色々な酵素ドリンクが溢れています。有名なのはお嬢様酵素、ベルタ酵素、ゆうこうせんなどの初期の頃から発売されているドリンクでしょうか。ネームバリューが大事ですから、この辺りのドリンクはよく売れていると思います。しかし、酵素ダイエットにハマっている人が多いですから、マニアな人たちは結構新製品を試しているそうです。そういった影響もあり、後発売の製品も着々と売上を伸ばしているみたいですね。

お気に入りの1本を見つけよう

酵素ダイエットを長く続けるためには、まずお気に入りの1本を見つけることだと思います。色々な商品を試すのはいいことですが、自分にとって主軸の1本があるとダイエットを継続できます。味や腹持ちなど、自分に合っている商品をランキングや口コミなどを参考に探してみましょう。有名どころのドリンクを飲んでみてあまり口に合わない場合は、思い切って新商品を試してみるのも良いと思います。新商品は今まで酵素ドリンクをしてきた人向けにテイストを変えてきていることが多いので、そこでお気に入りの1本が見つかるかも!どんどん挑戦して酵素ダイエットを楽しみましょう。

置き換えダイエットのコツ

まずは1食から始めよう

酵素ダイエットは置き換えダイエットをすると一番効果があると言われています。1日の3食の食事を酵素ドリンクに置き換えることで消費カロリーを減らすと共に酵素を体に吸収します。置き換えダイエットでなくても、酵素ドリンクを飲むことに問題は無いのですが、より酵素を体内に吸収するためには食事を抑えた方がいいみたいですね。

置き換えダイエットを始める時は、まずは1食を酵素ドリンクに置き換えてみましょう。いきなり3食を代えてしまうと体が驚いて体調を崩してしまう可能性があります。焦らず、無理せず、ゆっくりしたペースで進めていきましょう。普段朝食をあまり食べていない人は朝食から始めるのがオススメです。

お腹が減った時は水を飲もう

水を飲む女性
置き換えダイエットをしていると、初めの頃はどうしてもお腹が空いて我慢できなくなることがあります。そういう時は無理せずに水を飲むようにしましょう。ダイエットは長く続けることが大事ですから、体に負担を掛けることはよくありません。ずっと我慢を続けていると気持ちが途切れてしまい、最終的に余計な食事をしてしまったり、間食を始めてしまうことになります。とにかく辛いと思った時は水を飲んで胃を落ち着けるようにしましょう。特に寝る前は一番お腹がすくタイミングですので、少し多めの水を飲んでから布団に入るといいですよ。

酵素ドリンクの飲み方

10秒でできる酵素ドリンク

酵素の商品の中で一番人気の酵素ドリンクはその手軽さ受けているのかもしれません。多くの酵素ドリンクはビンに入った状態で売られています。それをカップに10~20mm程度注いで、あとはお好みのドリンクで割ってかき混ぜるだけ!これなら料理が苦手な男性でも子供だってできちゃいますよね。割る飲み物は本当に何でもいいです。水で割ってもいいですし、ちょっと味が苦手な人はジュースなどで割って飲んでもいいでしょう。酵素ドリンクによって少し味が違うので、その違いを楽しむのもひとつの手です。

忙しい朝に朝食としても飲める

私が一番気に入っているのは炭酸水割りです。ソーダなどの甘い炭酸ではなく、お酒を割る時に使う当分の入っていない炭酸です。味が一番すっきりしているので夏にはぴったりだと思います。また腹持ちがよいので朝食としても重宝しています。忙しい朝でもさっと作って飲んでいけば結構な満腹感で昼ごはんまでしっかり保ちますよ。忙しくて時間の無い人ほど体内の酵素が不足していますので、酵素ドリンクでしっかり酵素を摂取して健康な体を作ってほしいです。飲み方については色々な方法がありますので、それらをみんなでシェアするのも楽しそうですね。
ドリンクを飲む女性