ダイエット中でも水分をしっかり取る

水分は欠かさず取る

ダイエットをしていると、とにかく口にモノを入れないようにしようと考えてしまいます。確かに食事や間食は控える必要がありますが、実は水分に関しては控える必要がないのです。それどころか水分は積極的に取る必要があります。カラダが乾いてしまうとダイエットに重要な代謝も落ちてしまいますし、健康面でもよくありません。特にダイエット中は食事の量が減りますので、水分を取らないと便秘になりやすくなります。ダイエット中こそ水分を取るように心掛けましょう。

お腹が空いたら水を飲む

空腹を感じた時に水を飲むことで空腹感を抑えることができます。酵素ダイエットなどの置き換ダイエットをする場合、空腹感をどう抑えるかがダイエットに成功するポイントになります。水はカロリーがほとんどありませんから、多少多めに飲んでも体重が増えるということはありません。固形物ではありませんので、限度はありませんがお腹が少し膨れれば空腹も紛れるというものです。

限界までお腹が空いてしまうと、我慢することも難しくなってきます。そのため少しお腹が空いたと思った時にいつでも飲めるようポットボトルなどで水を携帯しておくことをオススメします。500mlのペットボトルでもカバンに入れておけば、少しずつ飲んでも半日は保つと思います。(1回に飲む量を少なくして、何回も口にする方が満腹感が得られやすいと言われています。)

実際、体型に気をつけている女優さんなどは水分に関してとても意識している人多いらしく、常にお気に入りのミネラルウォーターを持ち歩いているらしいです。毎回コンビニで購入するのはお金も手間もかかりますので、朝自宅で準備してから出かけるといいかもしれませんね。軟水、硬水など色々と種類がありますので、自分が飲みやすい水を見つけるのもおもしろいかもしれません。
drinking

お茶やコーヒーでも大丈夫

水を飲むだけでは飽きてしまうという人は、お茶やコーヒーでも大丈夫です。水よりは多少カロリーがありますが、それでもジュースに比べれればあってないようなものです。少し温めてから飲むと体も温かくなって代謝が上がるのでオススメです。くれぐれも砂糖やミルクは入れないように気をつけましょう。

またお茶やコーヒーに含まれるカフェインは脂肪燃焼によいと言われています。運動によるダイエットなどを行っている人とは相性がいいでしょう。ただし、利尿作用もありますので、摂取しすぎると反対に水分が不足してしまう可能性もあります。少し飲み過ぎたと感じた時は、合わせて水も飲むようしてください。

Bookmark the permalink.

Comments are closed